ネイル動画&やり方

雪の結晶ネイル エアーを使った冬人気ジェルネイルデザイン

投稿日:

 

エアー&ジェルネイルデザイン

  • 雪の結晶(エアー)
  • グラデーション(エアー)
  • ダッキング(エアー)
  • 白ラメべた塗(ジェル)
  • Vカットストーン

のやり方の紹介動画です

ポイント

人気の雪の結晶を中心に
背景系のデザインにしてみましたが、
他の使い方としては、
単体で使ってもカッコいいですし、
大小散りばめたり、形を変えるのも簡単なので、
使い道はいろいろ

スポンサーリンク

動画の流れですが、

  1. 雪の結晶 ・エアー  04分45秒
  2. エアーグラデーション 08分30秒
  3. ダッキング・エアー  06分49秒
  4. 白ラメべた塗     01分51秒
  5. Vカットストーン   10分51秒

です。

スポンサーリンク

動画の初めにご紹介してますが、
使用道具は、いつものジェル用品と
今回はエアーブラシ&アクリル絵の具、
カッティングシートになります。
(ブラシに関してはHPに詳しく書いてあるので見てみてください)

完成は11分28秒。

ポイント

雪の結晶はアートでもよかったのですが、
幾何学が綺麗に出るエアーのカッティングシートに。

で、表現方法がいろいろあり、
グラデが簡単に綺麗に出来るエアーで装飾をしました。

 

寒い時期に寒色

通常は、寒い季節には暖かいイメージのあるカラーや、
ホワイト程度にして、
夏は涼しい青を使ったりするのですが、

今回は、冬に定番人気の雪の結晶で、
冬なのにあえて寒色を使う事で、
季節を思いっきり楽しむイメージで

 

熱い時に熱いイメージカラー
寒い時に寒いイメージカラー
四季を楽しめる

 

です◎

スポンサーリンク

 

雪の結晶ネイルをする時のコツ

  • 幾何学的な要素がない(アートとか)
  • 大きすぎて網みたい
  • 数が多すぎてくどい
  • 何かごちゃごちゃしてる

雪の結晶自体は、幾何学的な要素が強いので
直線や幅が綺麗な方がいいですが、

全体としては、そうこだわる必要はないです。

 

気を付けポイント

いろんな大きさの結晶を入れようとして、
ゴチャゴチャしないようにする。

幻想的にしようとして、
ボカシやダッキングを多くしすぎると、
何がしたいのか分からなくなりやすい。

ボカシも円のマスキングを使うと
またイメージが変わって綺麗になる。

 

エアーは出来る事も、奥も深く、
やりだすといろいろしたくなりますが、
ある程度で終わらせるのがコツ

 

お客様に施術する場合

こういったデザインをされる方は
こだわりがあったり、
目的のイメージがある方がほとんどなので、
私の場合は・・

紙に絵のイメージを描いたりして、
大体のイメージをお客様と合わせます。

ネットで見つけた背景画像などと、
目的のデザインを合わせたりも。

 

エアーはいろいろな見せ方があるので、
紙に吹いてみながら進めるのがお勧め。

 

 

-ネイル動画&やり方

Copyright© ネイルで開業経営 今すぐお客が増えるネイル技術&接客技術で集客 方法と経営のやり方 , 2018 All Rights Reserved.