お客様が増える接客技術

ステップ1&2 常連様優先のお金の使い方 お客様を施術で増やす方法

更新日:

注意

この記事は、
自分なりにサロンとして独立している気持ちがあり、
少なくてもお客様が3人以上はいる方に向けて書いてます

お客様が全く0の方は、まずはコチラのページから

 

開業経営
ネイルサロンのお客様を増やす為に今日の今からするべき事

自宅ネイルサロンでも店舗ネイルサロンでも、 ここを読んでいる方は、 ネイルでお客様に喜んでほしい、 というネイル好きが高じて独立した方が多いと思います。   何故わかるのか? 理由は簡単なの ...

続きを見る

前回の記事↑↑↑で

スポンサーリンク

お客様が1人でもいる場合

その1人のお客様からお客様を増やす方が、
0から集客するより 数倍簡単 というお話をしました。

 

ポイント

1人でもお客様がいる状態であれば、
広告などのお金を使って集客しなくても、
今いるお客様からお客様が増えていく
ネイル施術&接客をしていけばいい。
(自宅サロンで1~3人のスタッフとかであれば、広告の集客は必要ないという意味です)

 

①常連様(今いるお客様)優先の
お金の使いた

 

まず今すぐやるべき事の1つ目

①常連様(いまいるお客様)優先のお金の使い方

  • 今いるお客様優先で、
    お客様の事を知る為に時間を多めに使う
  • 今いるお客様優先で、
    アイテムをサービスする
  • 今いるお客様優先で、
    オプションをサービスする
  • 今いるお客様優先で、
    料金をサービスする
  • 今いるお客様優先で、
    カードや欲しがっているサービスを作る
  • 今いるお客様優先で、
    ネイル用品、ジェルなどを変えていく
  • 今いるお客様優先で、
    仕入れのアイテムを決める

等々、

ポイント

新規様の集客の広告や、
初回サービス等にお金を使うのを辞め、
その分を今いるお客様優先に使っていく。

 

ちなみに、””常連様優先でお金を使う”” の中には
時間も入ります。

 

新規様の時にも

いろいろ知っていかないといけないので時間は使いますが、

常連様になりたて、なるか? の時には

お客様に興味を持つことが大切なので、
非常に会話や丁寧な接客が大切になってきます。

また、デザインを決める時にも、
お客様の好みをより深く知っていく為に、
通常よりも時間がかかってきますので、
そういった意味でもお金(時間)を使っていきますし、
1人1人の常連様を見て、
好きそうなアイテム等を増やしていったり、
オプションや施術内容、料金的サービスをしていきます。

 

皆さんもよく知っているパターンの、
(その辺に置いてある無料の雑誌を見ればわかります)
新規様には特別安く、特別サービスして、
施術も丁寧で、会話も丁寧・・・・

常連様はほかりっぱなしの何もなし・・・

ではなく、

 

ポイント

新規様には通常の施術しかせず
(深く知らないので出来ないのでパターン化)
今いるお客様に、
特別安く、特別サービスして、特別丁寧な施術と、
もっと、今以上にお客様を知る為の会話(ただの無駄話でなく)
をしていきます。

 

あなたの考えを知ってもらう事が
常連様優先に繋がり常連様が増える

 

常連様を知る事と同時に必要な事として、
全ての事に関して、

 

あなたの考えを知ってもらう事も重要

 

ポイント

あなたが1人で思っているだけででは意味なく、
(お客様はエスパーでないので、言葉で伝えないと伝わりません)
””お客様に”” サロンの理念、信念、
あなたの考えを知ってもらう事で、
今いるお客様に、
あなたのお店のファンになってもらいます。

 

考えを知ってもらったうえで、
お客様が増える施術&接客をして伝える事で、
結果、強力で協力的な、
お客様が自然と増えるツールがつくられることに繋がります。
(このツールは、ソフト(形がないもの)なので目に見えないですが、何よりも強力です。)

 

よくある勘違いのパターンで、

注意

”技術があればお客様が自然と増えていく”
という考えをしている方と同じ考えで、
”ちゃんとやっていれば、
私が思っている事は自然と伝わっていく”
という夢見がちな考え。

 

これは、言葉で伝えた上で、
行動としてやって初めて言える言葉で、

”言葉で言った事を、行動としてちゃんとやっていれば、
私が言っている事、伝えたい事は自然とお客様に伝わっていく”

という事なので、精神論や、魂の~ はどうでもいいので、
今日の今から、言葉として言って、
行動して、伝えていってください。

 

1番酷いのが・・・・


”私は伝えれている”
と思いこんでいるパターンで、口で言っているだけの方です。
(これはメールを頂く方にも、育ててきたスタッフにも多いのですが、
ちゃんと言ってるのですが、なかかな○○できません・・ や、

結果に繋がりません系の・・・、やってるつもりで出来ないパターン。)

”言ってる” のと ”伝えれてる” は大きく違い、
言っているのは口だけで言っているだけです。

 

伝えたいときは言葉と行動で示す

 

目の前のお客様に言葉で伝えて、
行動で分かっていただいて、
はじめて伝わっているとなるのです。

伝える時は、ネイリストが言いたいときに言うのではなく、
お客様が
”その伝えたい事”
に興味を持っている時に言う事が大切ですし、
それを分かりやすく行動として出す事も大切になってきます。

 

例えば、動画でも説明してますが

デザインを選んでいる時に、
お客様が 『○○○をしたい』 と言われた時に、
『○○様なので、今回はサービスでいいですよ』
と行動で示したうえで、
『お店を大切に思ってくれる方を大切にしたいので、
新規様へのサービスをしてない分、
常連様にサービスしたいんですよね』
等です。

伝える内容は、お店の理念はもちろんですが、
あなた個人の考えもそうです。

 

あなたの倫理観を伝える

 

お客様が共鳴してくれた時、
他のサロンには邪魔できない絆が出来ていきますので、
例えば、ニュースがあった時に、(私の最近では、ディズニーの値上げ)
『ディズニーの値上げ、子供は行きたがるんですけど、
ここからだと行くのにもお金かかるし、
行っても混んでたりで、楽しいから好きなんですけど、
移動費に合わせた到着割りとかも欲しいですね (笑』
と言ったような、考え方やサービス、
に対する考えを何かに乗せて伝えていきます。

ポイント

この時に、
お客様が共感してくれるであろう部分を強調して言う事で、
共感も得られますし、
話しててもたのしく、あなたの考えに賛同してくれます。

 

ですが、個人の前に、
まずは、お店の考え、理念を伝えるべきなので、
あなたがサロンを始めた理由や、
サロンの考えの中心になっているものを
あなた自身がハッキリ理解しておく必要があり、
それを、
簡単に言葉に出来る状態にしておかなければいけません。

 

常連様を増やす為に伝える

 

お店の考えや、理念は

ポイント

お店の考えや、理念は、HPでも書いてある通り、
サロンのコンセプトになり、
HPや広告を作る中心にもなりますので、
ここでの説明は割愛しますが、ここが一番の大元になります。

 

あなた自身があなたのお店の理念を理解して、
共感を得やすく、
お客様にわかりやすく伝わる言葉に変える事も、
今すぐやる事の1つです。

 

それが出来ていて、
今すぐあなたのお店の理念や信念、
考えを、お客様の共感を得つつ、
分かりやすく伝えれるという方は、
自分が言いたいときに言うのではなく、

お客様が興味を持った時に言う段階です。

 

私の場合でいうと、私の考えの中心は、
””私がお客様だった時にあってほしかったサロン”” で、
どんな内容かを分かりやすく言うと
””低料金でも上手で、丁寧で、
したいネイルを思いっきりさせてくれるネイルサロン””
です。

 

それを先ほどの例に合わせて言うと、

デザインを選んでいる時に、お客様が
『こんな○○○を付けたい』
と言われた時に、
『○○様なので、今回はサービスでいいですよ』
と、低料金の醍醐味と、常連様として丁寧に扱い、
ネイルを気兼ねなく思いっきり楽しめるよう行動で示した上で、
『いつもご来店くださる○○様のような、
お店を大切に思ってくれる方を優先したいので、
新規様へのサービスをしてないんですよ。
その分、常連様にサービスできますので』
とサロンの理念や信念、考え方を伝えていきます。

行動と言葉が一致している状態を自分で作っていくのです。

 

ポイント

なんとなく働いている方の言い方では
マニュアル通りに言っているのが伝わるので
すぐにバレちゃうので、お客様は減っていきます。

 

なので、動画を見て頂けるとわかりやすいですが、
私の場合で言うと、
””低料金でも上手で、丁寧で、
したいネイルを思いっきりさせてくれるネイルサロン””
に当てはまる箇所があれば、
常にここに結び付けてお話ししてます。

 

上記の例え以外で言うと、 お客様がふってきた

  • 『え~、デザイン好きなの選んでいいんだ~』
  • 『このデザインとこのデザインを組み合わせて・・・』
  • 『こんな事できますか?』
  • 『これもこれも、こんなデザインもしてみたい』
  • 『この本に使ってあるアイテムって、ありますか?』
  • 『料金体制ってどんな感じですか?』
  • 『爪って薄くなるって聞いたんですけど・・・』
  • 『こんな事も出来るんですね』

等々、お客様が興味を持った時にでる、
こんな感じの言葉が出てきたら、チャンスです。

そのお客様が興味を持った部分で、
サロンの考え、あなたの考えを伝え、
私のサロンの本当の意味を知ってもらうと同時に、

お客様と共感する場を増やしています。

 

サロンによってお客様に伝える事は変わる

 

これはサロンの考え方によって違ってきまして、

技術系なら、

お客様にわかりやすい、
メリットがある部分で技術を押しますし、

高級感系なら、

セレブが喜びそうな物言いで高級感を演出しておしますし、

メーカー系なら、

いかにそのメーカーがいいかや、
お客様へのメリットを分かりやすく教えます。

 

あなたのサロンの理念や信念、 考え方を基準にして言い直してください。

 

これを何度も繰り返すうちに、

(あなた)の言動さえ一致していれば、
その考えに心酔できるお客様、賛同できるお客様の中で
(賛同されない、共感されないような理念ではダメです)
あなたのサロンがどういうサロンかが作られていき、
お客様から見て、
””わたし(常連様)を大切にしてくれるお店””
と変わっていくのです。

 

ポイント

なので、今から施術するお客様全員に、
お客様が興味を持った瞬間を見計らって、
あなたのサロンの理念、信念、考えを伝えてください。

 

そこが全てのスタートになります。

 

サロンの常連様に小手先は通用しない

 

ポイント

人は、大切にされていると感じると、
相手を信用しますし、
嬉しい事があれば人に話したくなります。

 

また、好きな相手の事を手助けしてあげたり、
協力してあげたくなるのです。

 

今回の

①常連様(いまいるお客様)優先のお金の使いた

を行動としてやっている最中に、
お客様にサロンの理念、信念、考え方を言葉として、
同時に伝えていきます。

 

小手先の事ばかりをして、
言動が一致しているサロンが少ないのが現状なので、
まずは、ここまでを徹底するだけでも、
お客様があなたの行動を気に入ってくれますし、
他のサロンに浮気をしたとしても、
戻ってきてくれる状態になります。

 

で、その上で、次の段階

②常連様優先の施術&接客

お客様にもっと寄り添った
唯一無二のネイリストの行動をする事で、
より、サロンとあなたを深く理解し、信用してくれます。

 

その結果、

お客様が誰かと話すたびにサロンの話をしてくれ、
口コミ、紹介が増えていく循環に繋がっていくのです。

 

本来であれば、今回の
①常連様(いまいるお客様)優先のお金の使いた
も、
もっと深く、色々な方法や、するべき事もあるのですが、
1つずつを細かく説明したり、
ニュアンスや、言い方、言う場面と、無限にありますので、
今回は大切な部分だけを、大雑把に説明しました。

今後の記事で、進みつつ、戻りつつ、
読んで順番にするべき事をしたら・・・・
『お客様が増えてきた』
となるように記事を書いています。

 

次のステップ2
ステップ3 常連様優先の施術&接客

  前回の記事↑で、 ①常連様(今いるお客様)優先のお金の使いかた と同時に お客様にサロンの理念、信念、考え方を言葉として伝えていく をまずは徹底してください  というお話をしました。 ポ ...

続きを見る

 

-お客様が増える接客技術

Copyright© ネイルで開業経営 今すぐお客が増えるネイル技術&接客技術で集客 方法と経営のやり方 , 2018 All Rights Reserved.