ネイルサロン開業&経営

責任を持つために捨てるべき恥ずかしさとは?

更新日:

ネイルサロンで独立開業をする方の中で、
以前に比べれば減ってはいるのですが、
まだまだ多いことの1つに、

”””恥ずかしさを捨てきれない方が多い”””

という事があります。

スポンサーリンク

今回の記事のポイント

もちろん
女性として恥ずかしさがあるのも当然ですし
女性としての恥ずかしさをもっているべきです。

その類の恥ずかしさではなく、
責任を持つために、
捨てなければいけない恥ずかしさもある

という内容です。

スポンサーリンク

ネイルサロン開業経営で
捨てなければいけない恥ずかしさとは

例えばですが、

TVでみる女性芸人さん。

スポンサーリンク

その方が恥ずかしがってたらどうですか?

  • 私顔出しNGなんで
  • 喋るのが苦手で
  • そんな恰好はできません

なんて言ってたら、
需要がなくて誰も見てくれませんよね。
※人気が出てから方向転換するのであれば別ですが

 

工事現場の方でも、

  • 大きい声出すの苦手で
  • 顔出すのが嫌なんで
  • 人に教えるの苦手なんで
  • 命令するのができなくて

なんて言ってたら、
仕事にならないですよね。
※ほかの方に危険が及ぶレベルです

 

消防の方でも、

  • 大きい音が苦手なんで
  • あまり人前に出たくないので
  • 命令するのが苦手で
  • 大きい声をだせなくて
  • 1人が好きなんで

なんて言ってたら、
仕事になりませんよね。

 

ポイント

当たり前のことなのですが、
ネイルサロン等の、
誰でも独立開業できちゃう内容の場合、
その当たり前の事が
分かってない方が多かったりします。

 

それがネイルサロンの現場で言う

スポンサーリンク

  • 顔出しNG
  • 住所とかも知られたくない
  • 謝るのが苦手
  • 名前を出したくない
  • お客様の話を聞くのが苦手
  • 自分のやりたいことしかやらない
  • いいところ以外見せたくない
  • 考えたくないから
    ネイルだけしていたい

等々、ハッキリ言ってくる子もいます。

 

もちろん嫌いなのはしょうがないですが、
自分で責任をもってやっていくと決めた以上、
その嫌いなのも直していかないといけません。

 

直したくない?

スポンサーリンク

別に自分のサロンなので・・・
好きにしてもらえばいいですが、
直さないと
集客に大きな差が出てきちゃう事も。

結果、お客様満足度にも関わってきます。

 

必要のない恥じらいを捨てることで
ネイルサロン独立開業時に有利になる

 

ポイント

誰にでも開業できるネイルサロンには、
恥ずかしがり屋が多いので、
無駄な意味での恥じらいを捨てるだけで、
有利になる事が沢山あります。

スポンサーリンク

 

虎の威を借る狐の状態でなければ、

自分の考えと行動がなければ進まないので、
自分の顔と名前を出すだけでも、
お客様に安心してもらえます。

また、人の考えを借りずに、
自分の考えを伝えていくだけでも
共感してくれる方は出てきます。

ですが、多くの方は、考えることを放棄して
誰かの真似をする事が多い
です。

たまたま流行っているお店の真似をできればいいですが、
流行ってないお店の真似をしている方が多いです (;^ω^)

 

ですが、あなた自身の考えを伝えない限り、
””貴方のサロンに行きたい””
と思う方は出てきません。

もし出てきても、
本当のあなたをみてガッカリします。

書いてあるのと違う・・ という状態。

 

ではどうすればいいのか?

何かの後ろに隠れたり、
人まねをしずに、

  • 自分の考えを出していく事が大切。
  • 自分の思いを出していく事が大切。
  • 自分を堂々と売り込んでいくのが大切。
  • やることに対して恥ずかしがらない事が大切。
  • 堂々とすることが大切。
  • 誰かの真似をしない事が大切。

 

 

ネイルサロン独立開業時は、
恥ずかしさを捨てて
何でも、何度もやってみる事が大切

 

特に独立開業時は、
どうすればお客様が来てくれるか、
やったことがないのでわからない状態です。

じゃ、どうするか?

自分が思う、

こうすればいいかも・・・

をやってみる事です。

 

もちろん他の方がやってないことをするのは
大変恥ずかしい気持ちにもなりますし、
うまくいくかわからないので、
それに時間を使っていいのか不安にもなります。

でも、やってみる事が大切

スポンサーリンク

私自身も

チラシ1つにしても
周りの方がやってなかったですが、
何度もやり方を変えてやってきました。

ブログにしてもそうですが、
自分のやり方でやってきたので、
何度も作り直してます。

HPにしてもそうです。
初めてお店を出した時は、
それこそ3つも4つも作りました。
どのHPの作り方がいいのか、
全く分からなかったので。

接客にしてもそうで、
お客様の満足度を元に、
やり方を何度も変えてきてますし、
デザインの作り方もそうです。

ネイル技術にしても、
基本を教えてもらってから、
独学で学び、
その後お客様の爪質に合わせて
どんどん進化してきました。

 

集客では、大手のお誘い
〇〇〇〇円でトップに表示させますよ!

といった話は魅力的でしたが、
その大手がいないとサロンもできないのなら、
やらなくていいや・・
ぐらいに思ってましたし、
今も考えは一緒です。
※最近は特にまとめサイトが多いですね

これについては、
私と全く逆の考え方の方が多いようで、
グーグルや、広告業界は、
大手の方たちに占領されてますが (;^ω^)

 

全くお客様がいないときは、
チラシをお願いするのも恥ずかしく思いましたし、
ブログやHPに書く内容にも困りました。

それは無駄な恥ずかしさがあったから。

中には、地元で、
そんなサロンうまくいくはずがない・・
と、小馬鹿にする方もいました。
開業を手伝った方にも同じような境遇な方が数人いましたが、
小馬鹿にしてくる方のほとんどが、資格に頼っているネイリストです(笑

ですが、その方たちはいまはもういません(笑
ネイル業界にいないんじゃないかな? と

 

これも、意味のない恥じらいを捨てる1つです。

 

 

特に集客では恥ずかしさを捨てた人が優位に立つ

 

ポイント

自分で経営していく上では、
その時に合わせてしていかないといけないことが多いです。

 

今で言うとインターネット関連は特にそうで、
インスタ や ツイッター なんかもそうですね。

ですが、それも・・・

社交辞令的な感じで、
自分の考えを出してる方が少ないです。

その理由も、

自分の意見が支持されるかわからなくて恥ずかしいから・・

ですね。

 

その結果

ネイリストで一番多いタイプが、
〇〇先生に習っている〇〇です、
や、
〇〇先生に習った〇〇です
的な、本人的に虎の威を借る狐状態の方。

これをしちゃう方は
自分で何かをするには向いてないです。

先生の後ろに隠れて、
自分を守ってる状態なので。

相手からすると、
じゃ、あなたじゃなくて、
直接先生と話します となりますし、

通常ですと、
先生に習った技術を自分のものにして、
進化させていけば、自分のものになるので。

そうするために教えてもらうという
意識自体がないのだと思いますが・・・。

 

これも、恥ずかしさがあり、
自分の身を守る為によくあるパターン (;^ω^)

 

注意ポイント

そこを脱出して、
自分の考えを声を大にして言えるようになると、
自分でできることが大きく増えるので、
何かの陰に隠れずに、
堂々としてください。

 

もちろんアンチも増えますが、
アンチは誰にでも文句を言う暇な人がほとんどなので、
どちらにしてもあなたのお客様にはなりませんので、
全く気にする必要はありません。

アンチが増える=ファンが増える

そう思ってちょうどいいと思います。

 

 

恥ずかしさを捨てた挑戦と責任
ネイルサロンの経営

 

と、ここで

ナナ
開業当初、
昔は・・・

と言ってても、
その時だからできたんじゃないの?
という声が聞こえてきそうなので、
普段は上手くいってから、
上手くいった部分を話すことが多いのですが
※失敗した話を聞きたい方は少ないと思うので

最近私がした、

恥ずかしさを捨てた挑戦

の話を1つ。

 

以前からスクール用にUPしていた
youtubeですが、

”””新規の訪問者様に向けて、
----簡単な紹介動画があったほうがいい"""

とyoutubeさんからメールが来ましたので、
早速、自分なりに考えて作ってみました。

 

※登録お願いします(笑

私自身、自分の容姿に自信がありませんし、
自分の顔を出さないほうがいいんじゃないか?
とも思っているのですが、
youtubeさんの作り方説明を見ると、
発信者の顔を出したほうがいい的な事が書いてあるので、
恥ずかしさを捨てて出してみました。

ちなみにですが、この動画、
年末でサロンが忙しくて、
5人のお客様を施術してクタクタの時に撮影してるので、
※知ったことはすぐやらないと気が済まないので、急いで撮影しました。
いろんな意味でへたってますが (;^ω^)

私的には非常に恥ずかしいですし、
自分の顔をいれる意味も分かってませんが、
youtubeさんが言っているのであれば、
私の恥ずかしさなんて必要ないな・・ と。
※自分に言い聞かせている面もあります

 

結果をすぐに求めない

まだ、この動画をUPして3日しかたってないので、
全く結果としては何も出てませんが
読者登録をしてくれる人は少し増えた気がします(笑

というか、そう信じていないとやっていけないです。

 

ポイント

私自身、かなりの小心者で、
正直者は救われると思っているタイプです。

なので人前に出るのが非常に苦手で、
講師としてお仕事をして失敗したこともあります。
※全然話せなくて、なにも伝えれなかった

ですが、それでもめげずに、
こうやってyoutubeにも出ているのは、
私の考えでは、今はyoutubeが必要で、
経営としてやるべきだと感じたからです。

本当はひっそりとサロンをしてたいですが、
スタッフもいて、子供もいるので、
サロンを運営していく責任があるので、
恥ずかしさを捨ててやるべきだと思うことを、
合ってるかどうかわかってませんが、
ひたすら進んでいるだけです。

今していることがあっているかどうかは、
youtubeに関しては、
半年、1年後に結果が出てくると思ってます。

なので、それまでは、
他の人には滑稽に見えても、
本や、youtubeのチュートリアルを見ながら、
自分が思うことをしていきます。
※youtubeに関しては他の方のは全くに近いほど見てません
似たり寄ったりにしちゃうとダメになりそうなので

 

今回の記事では、
特に、ネイルサロンの開業当初、
自分で責任を負う意味も込めて、

意味のない恥ずかしさを捨てて
責任をもってやるべきことをする

逆に責任を持ては、
意味のない恥ずかしさを捨てれる

というお話でした。

 

ちなみに、開業当初だけでなく、
今の時代は、
経営していく上では、
どんどん新しいことに挑戦することが大切です。

だって・・・

 

何が当たるかは、誰にも分らないので

スポンサーリンク

-ネイルサロン開業&経営

Copyright© ネイルで開業経営 今すぐお客が増えるネイル技術&接客技術で集客 方法と経営のやり方 , 2019 All Rights Reserved.