ネイル動画&やり方

キルティングネイル ハードジェルでのやり方

投稿日:

 

ジェルネイル&ハードジェルでの

  • キルティングネイル
  • スケルトンブラック
  • 縁取りストーン
  • 自然なストーンの置き方

のやり方紹介動画です。

ポイント

もちろん正解も、やり方も、1つでないので、
お客様のご要望に合わせたり、
自分の好みで楽しんで頂けると☆

スポンサーリンク

動画の流れですが、

  1. シースルーブラックの塗布 01分56秒
  2. シースルーの縁取りストーン06分00秒
  3. グラデーションストーン置 07分32秒 
  4. キルティングのライン決め 03分30秒
  5. キルティングの膨らみ(ハード)09分00秒

です。

使用している道具は、動画の初めにご紹介してますが、
ソフトジェルとハードジェルとストーンです。
(※特にどのメーカーがいいとかないので、普段使っているもので十分です。)

完成は13分00秒。

ポイント

今回は、カッコいいイメージを目指したのブラックですが、
ホワイトや、ピンクですると、可愛いい雰囲気にもなり、
お客様の好みや、オリジナルを作りやすいデザインです。

使い勝手のいいハードジェルでやってますが、
ミキシングでも出来ますし、イメージも変わりますので
いろいろな方法でやってみると◎

 

キルティングは

””表面と裏生地の中に綿をいれた感じのもの””
となってますので、
いろいろな方法はありますが、
ダウンジャケットとか、財布とかのイメージですね。

なので、基本的には

 

暖かいイメージが強く、冬に人気

 

です◎

スポンサーリンク

キルティングネイルをする時のコツ

  • もっこりしすぎ
  • 膨らみが小さすぎ
  • 細かすぎて網みたい
  • 幾何学的な線がみにくい

となると、キルティングに見えなくなっちゃうので、
自分のしたいデザインをイメージしてからじゃないと・・

モッコモッコになりすぎたり、
網みたいになっちゃうので、注意が必要です。

 

気を付けポイント

・キルティングのラインを書くときが大切。
※全体の大きさを決めてるので

ラインが太すぎると、キルティングに見えなくなりやすい。
ラインが細すぎると、網タイツみたいになりやすい。

・キルティングの膨らみジェルを付ける時が大切。
※どんどん盛ると、膨らみすぎておかしくなりやすい

膨らみすぎても、薄すぎてもおかしい。
ラインの幅、大きさに合わせた膨らみが大切。

 

たまに、網タイツみたいになっちゃってる方もいますので、

 

キルティングのラインの太さと幅に応じて
キルティングの膨らみを調整すると、
カッコいい感じとか、
可愛いい感じとか調整しやすいです。

 

スポンサーリンク

お客様に施術する場合

人それぞれイメージが違うので、
自分で楽しんでる場合はいいのですが、
お客様にする場合は、
自分のイメージを優先するのではなく、
お客様の頭の中にある、””キルティング”” のイメージ
教えてもらって、施術していかないと、
あなたとお客様のイメージが違うと・・・ ですね。

ネットの写真などで、お互いのイメージを合わせておくと、
仕上がりに喜んでもらえやすいですね。

 

人によってイメージがちがうから
本人に聞かないと出来ないタイプのデザインもある

 

 

-ネイル動画&やり方

Copyright© ネイルで開業経営 今すぐお客が増えるネイル技術&接客技術で集客 方法と経営のやり方 , 2018 All Rights Reserved.