お客様を増やすネイル技術 ネイル動画&やり方

宝石っぽいネイルVer2のやり方 お客様の要望で新しく作る

投稿日:

今回の記事は、宝石風っぽい
ジェルネイルデザインのやり方ですが、
宝石っぽいデザインのやり方はもちろんですが、
お客様を増やすネイル技術と合わせた
記事内容になってます。

スポンサーリンク

 

宝石っぽいネイル
表面ツルツル凹凸無しネイルのやり方

 

宝石っぽいネイルデザインのやり方

今回は、お客様のご要望の
『宝石っぽくしたいけど、表面の凹凸は嫌』
を元にして、
宝石っぽく見えた上で、表面の凹凸をなくしつつ、
ジェルで形を作るのではなく、
いかに宝石っぽく見え、お客様のイメージに添えるか!?
を基準にして作ってます。

【宝石っぽいネイル】表面ツルツル凹凸無しの宝石っぽいジェルネイルのやり方宝石っぽいネイルデザインのやり方

前回した
宝石風ネイルのやり方3種 ジェルネイルデザイン
宝石風は、ジェルで形を作ってますが、
今回はそれの表面がツルツルバージョンです。

スポンサーリンク

前回の宝石風ネイルに比べると、
考えるのは大変でしたが、
実際に施術する段階だけで言うと、
非常に簡単なデザインです(^^)v

ポイント

お客様のご希望に添えるよう

  • キラキラで宝石感がある
  • 宝石風ネイルみたいに見えてほしい
  • 表面はツルツル
  • 凹凸は一切なし

スポンサーリンク

をベースにやってますので、
引っかかりがなく、
私生活でも
ストレスフリーで楽しめる特徴があります。

 

動画で見る宝石っぽいネイルデザインのやり方

お客様と話合いながら作ったデザインは、
動画の中の2本になりますが、
その後、これもありだな・・・
と作ったの1本も載せてます。

スポンサーリンク

 

お客様のご要望ネイルデザイン
矛盾とイメージを元に作る

このデザインのキッカケですが、
前回の宝石風ネイルデザインを
見られたお客様から、

お客様

流行ってる、
この宝石風のやつがいいんだけど、
表面に凹凸があると
引っかかったりするから嫌

と言われまして、
立体っぽく可愛くしたいけど、
少しの立体も引っかかるから嫌・・

って、トンチ??

と思いつつ、
それを形にするのがお仕事なので

ナナ
わかりました・・
宝石風っぽくみえた上で、
表面に凹凸なくですね・・

じゃ
見た感じはキラキラしてて
正面から見たら、凹凸感があるけど、
実際は凹凸がない感じで

お客様

うんうん、できる?

表面はいつもみたいに
ツルツルで光が綺麗にね

でも、宝石風ネイルみたいな感じで
キラキラさせたい

ナナ
じゃぁ・・・
ここはミラーネイルで、
こっちは透明感を重視して

という感じでやってみたのですが、
※もちろん、やってみてイメージと違ったら、
やり直すつもりでやってます

お客様

いい、いい感じ
上から見たら
角ばってるように見えるし

そう、こんな感じがよかったの
ツルツルだから引っかからないし

流石、言ってみてよかった

と大変喜んでいただけました(^^)v

 

ポイント

ミラーネイルとか、
ミラーボールネイル系も思いついたのですが、
※表面にホロとかも

『宝石風ネイルに見えるように』

という事だったので、
今回はメタルのホイルを使って、
光が当たったら角ばって見えるように、
透明感を持たせたジェルで。

スポンサーリンク

 

ネイルサロンの現場では、
オリジナルネイルをしたがる方が多いので
お店によってですが、
当店では定額制や同じデザインは作らないので
その場で、
お客様のイメージしているデザインを理解して
形にできるように
頭を柔軟にしておく事が大切。

 

注意ポイント

表面がある程度ツルツルで・・
という緩い条件であれば、
下のホイルに合わせて、
少しジェルに角を立てると、
ほぼツルツルの状態でも
もっと立体感がでます。

 

宝石っぽいネイルに使う用品
ホイルでシートを作る

 

やっていること自体は、
非常に簡単で、
初心者でもできる内容ですので、
要点だけを説明します。

お客様ご要望の場合

イメージしている形を
絵でも写真でもいいので
しっかり聞き出すのが最初。

今回は前回した宝石風だったので、

宝石っぽいネイルのシート宝石っぽいネイルのシート

スポンサーリンク

前回のシートと同じ感じにホイルを切ります。

したいデザインによって、
6面や8面と、ホイルの切り方を変えます。

 

ポイント

今回のポイントは、
光が当たった時に、角ばって見えるように
なので、
上に透明感のジェルを被せるのを含めて、
光の反射が強いものを使用します。
※料金を頂いているので、最高の結果が出るようにします。

当然ですが、使用するものによって、
反射の強さが違いますので、
色々試してみてください。

 

奥行とキラキラ感
宝石っぽいネイルにホイルの理由

光が当たってない夜の状態では、

宝石っぽいネイルのやり方

な感じに見えるのですが、
ブルーの指が宝石風ネイルをイメージしてます。

光が当たると、

【宝石っぽいネイル】表面ツルツル凹凸無しの宝石っぽいジェルネイルのやり方

こんな感じです。

レッドの指が、鏡面が多い
宝石風をイメージしてまして、

で、ゴールドの指ですが、
角ばった宝石ばかりでは・・・
と思ったので、
Gold bullion金の延べ棒っぽくして、
キラキラ感と宝石感を出してます。

注意ポイント

特にゴールドの指がわかりやすいですが、
※ジェル自体も透明なので
ピッタリ爪に合わせて貼ってしまうと
宝石感がなくなっちゃうので、
どの指に関しても、
ピンッ
と張っているイメージが欲しく、
張りの強いホイルですることで、
爪の局面にはピッタリフィットしないので、
立体感と、奥行き感がだせるんですね

もし、爪にピッタリ貼っちゃうと、
宝石間が全然でなく、
通常のホロを貼ってる感じになっちゃいます。

 

 

ネイルサロンの現場で大切な技術
本物かどうかは、
お客様のイメージ次第

お客様のイメージに合わせるためには

  • まずイメージを視覚化する
    ※今回の場合は前回の宝石風ネイルの動画
  • 口頭で説明する
    ※全く凹凸無くする為の方法の色々
  • 使う用品で、なぜそれを使うのか
    ※今回はホイルを選んだ理由
    強い張りがあって奥行きが出せるから
    満足度に直接かかわってくるので
  • やってみて
    その場でイメージを合わせてく
    ※実際にやってみないとわからない部分は、
    お客様と一緒にやってみる
  • イメージが形になってるかの確認

の作業が大切になります。

よくある、
ネイリストの独りよがりにならないよう、
常にお客様のイメージを最優先しつつ、
初めに伝えられてようになるよう
工夫していく事が大切です。

スポンサーリンク

 

お客様のしたいものは、
お客様の頭の中にあります。

 

なら・・・

一緒に作っていくのが
一番確実で、
一番満足するものが出来ますよね。

スポンサーリンク

-お客様を増やすネイル技術, ネイル動画&やり方

Copyright© ネイルで開業経営 今すぐお客が増えるネイル技術&接客技術で集客 方法と経営のやり方 , 2019 All Rights Reserved.