お客様を増やすネイル技術 ネイル動画&やり方

宝石風ジェルネイルデザインのやり方3種 お客様の声を形にする技術

投稿日:

今回の記事は、宝石風ジェルネイルデザインのやり方ですが
お客様が増えるネイル技術と、
通常のネイルデザインを兼ねた記事です。

スポンサーリンク

 

宝石風ネイルデザインのやり方&動画

 

宝石風ネイルデザインのやり方

シートの作り方、切り方から、
ハードジェルを使ったジェルの扱い方、
仕上げやポイントまでをご紹介してます。

宝石風ネイルのやり方3種 ジェルネイルデザイン

宝石風ネイルのやり方3種 ジェルネイルデザイン

スポンサーリンク

難しそうに見えますが、
ジェルの扱いができる方なら凝ったデザインより簡単です。
※お客様に頼まれ1回やってみて、動画が2回目の宝石風ネイルの施術動画です。

ポイント

今回は、お客様に頼まれた感じが、
皆様バラバラだったので、
どれにでも通用するようにしないとな・・ と。

  • 簡単に1枚シートで出来るもの
  • 1枚シートでも角がきれいにでるもの
  • 一番多かったバラバラタイプのもの

の3種類をやってみました。

難しさの順番も上記の順番です。

 

動画でみる宝石風ネイルデザインのやり方

スポンサーリンク

 

お客様の声をネイルデザインで形にする

 

そもそものきっかけなんですが、
この動画の3日ぐらい前から・・・

お客様

今日はどれしようかな?

と言われるデザインの中の候補に、
6人前後のお客様が宝石風ネイルをあげていたので、
※私だけで6人なので、お店全体としてはもっといたと思います。

ナナ
じゃ、やってみますね

という事で、夜に練習した感じです。

ポイント

今回は、お客様に伝えられたイメージが、
6人が6人ともバラバラな種類だったので、
これが出来れば他は全部できるな・・・

と思った3種類の宝石風ネイルをご紹介してます。

 

 

宝石風ネイルに使う用品やシートを作る

 

動画の時点で2度目の宝石風ネイルなので、
何度も詳細にやりこんだわけではないですが、
凝ったデザインに比べると簡単なので、
要点だけを説明します。

 

まず、お客様のご要望の結果になる
シートの形を切る

動画でやっている3種類を元にすれば、
今回の大雑把な宝石風ネイルはいけますね。

宝石風ネイルのやり方3種 ジェルネイルデザイン宝石風ネイルのやり方3種 ジェルネイルデザイン

スポンサーリンク

道具や用品にこだわる方がいますが、
お客様から見て結果が全く同じであったり、
お客様から見てそれ以上に満足できるのであれば、
何を使っても一緒ですので。
※値段を安くできて、仕上がりがよくなる方法を探します

ポイント

今回は、いつもカラー調色に使っている
調色シートを使ってます。
※勝手に命名してますが、正式名称は名前は???

 

1つ目のシートとして、
一番簡単な1シートタイプのもの

宝石風ネイルのやり方3種 ジェルネイルデザイン

お客様に頼まれたイメージで
1番多かった、簡単タイプのもので、
1枚のシートでやる宝石風ネイルデザイン。

スポンサーリンク

ポイント

シートを置くと、
ジェルが表面張力?みたいに、
自分からくっついてくれるので
あとは重力を使う感じで簡単

 

2つ目の宝石風ネイルで使うシートとして、

宝石風ネイルのやり方3種 ジェルネイルデザイン宝石風ネイルのやり方3種 ジェルネイルデザイン

スポンサーリンク

お客様に言われたイメージにはなかったのですが、
この方法が一番綺麗で簡単なんじゃないかな?
という事でやってみました。

1枚目のシートに比べて、

  • 角をはっきり出したい
  • 立体を大きく出したい

というときに、
シートで角をきれいに出せ、
シートの切る高さで立体の大きさを調整できる
タイプのシートの作り方。

ポイント

動画では言ってませんが、
後から思ったのが、初めにオイルを極少し塗布しておけば、
剥がすときもっと簡単だったな・・・ と。
※オイルを塗布するとジェルのタレも多少早くなるかも・・ですが

あと、角をきれいに出したいときは、
シートを作るときに、しっかり切れ目を入れておく。

逆に角を出したくないときは、
折り目だけにするとかで、角の調整が出来ます。

 

注意ポイント

六角風にしたい場合は、
この2つ目のシートできれいに角を仕上げてから、
角をファイルで当てれば、
もっと宝石っぽい六角にできます。

シートで六角風にするものありですが、
削った方が早くて爪の大きさに合わせて
角が作れるのでいいかもしれません。

 

3つ目の宝石風ネイルで使うシートとして、

宝石風ネイルのやり方3種 ジェルネイルデザイン 宝石風ネイルのやり方3種 ジェルネイルデザイン

スポンサーリンク

お客様に言われたイメージで次に多かったのが、
このタイプのものでしたが、
やりにくさを置いておいて・・・・

角もでないし、仕上がりもいまいちだな・・ と(汗

ポイント

六角にしたい場合でも、2つ目のシートのようにして、
角を作った方がきれいにでる。

シートとシートの隙間は、
ファイルを入れてあげることで、
一応六角にできるのですが、
宝石なので、幾何学的に見ても・・・

2番目のシートを改良して六角にした方がいい。

 

お客様のイメージで作ってるのでアレなんですが、
3つ目のシートのやり方は、
一番やりにくいうえに、仕上がりも・・
いまいちかな・・ と。

 

宝石風ネイルのシート作りでおすすめなのは

 

2つ目のシートの作り方で、

宝石風ネイルのやり方3種 ジェルネイルデザイン宝石風ネイルのやり方3種 ジェルネイルデザイン

スポンサーリンク

が一番、簡単で仕上がりも綺麗だと思います。

通常の宝石風ネイルにするにしても、
六角風の宝石風ネイルにするにしても、
※少しのシート改良で簡単に出来るので
綺麗な表面と、きれいな角と、
ジェルの高さまで調整できるので。

ポイント

お客様に施術する場合は、
お客様によって好みも、爪の大きさも違うので、
単一のシートではなく、

シート等をつくる以前に、
簡単に作れ、調整できるように考えることが大切です。

 

同じシートややり方をするなら・・・
あなたにやってもらう必要がない

 

なので、

どんなネイルデザインにしても、
常に目の前のお客様がしてほしいと思って、
お客様が頭の中でイメージしているデザインを
それ以上の仕上がりでできるように考えることで、
お客様が喜んでくれる、
お客様を増やせるネイル技術になっていきます。

 

-お客様を増やすネイル技術, ネイル動画&やり方

Copyright© ネイルで開業経営 今すぐお客が増えるネイル技術&接客技術で集客 方法と経営のやり方 , 2019 All Rights Reserved.